まちを楽しむ3月!! さっぽろ地下街に巨大な日本地図や年表が登場!?

3月の「まちのわ」は、まちと自分のルーツを探るワークショップが目白押し!
札幌市民ならだれでも参加することができます。
子どもから大人まで、ご家族みなさんでご参加ください。

※SAPICAをお持ちの参加者には、「まちのわ」を5ポイントプレゼント!

○札幌と自分の歴史を重ね合わせる制作体験
 「家族年表」

 
  3月10日(土)13:00〜17:00(※最終受付は16:30まで)
  
 【場 所】 さっぽろ地下街オーロラプラザ(さっぽろ地下街オーロラタウン内 出口16番付近)
 【参加費】 無料/制作に必要な用具はお貸しします。
 【申 込】 不要/当日直接会場にお越しください。※材料がなくなり次第、受付終了。

私たちが住む社会は、過去の人々が育ててくれた歴史や産業、文化などの上に成り立っています。その中で私たちの家族や祖先は、どのように社会の動きと関係して生きてきたのでしょうか。身近な地域の変貌から世界の出来事まで、過去100年を編集した年表をベースに、自分の家族の歴史をリンクさせる「家族年表」。過去を知ることで、社会と家族の関係を再発見していきます。時代を結び、情報をつなぎ、私たちの歴史や未来を考える取り組みです。


○巨大マップワークショップ
 「札幌に住んでみて」
 
  3月17日(土)13:00〜17:00(※最終受付は16:30まで)
  
 【場 所】 さっぽろ地下街オーロラプラザ
 【参加費】 無料
 【申 込】 不要/当日直接会場にお越しください。

札幌市の人口は現在190万人を超え、北海道内の約3割に当たる人たちが住んでいます。全国でも5番目の都市といわれるこの札幌は、住んでみたいまちの上位にあげられる人気の都市といわれていますが、実際に住んでみるとどのような印象をもつのでしょうか。札幌で生まれ育った人、他の地域からやってきた人たちなど、様々な角度から札幌という都市の印象を集め、大きな日本地図の上にマッピングしていきます。私たちのまちの魅力と課題を考える取り組みです。


○苗字から北海道民のルーツを学ぶ講座
 「どこから北海道へ?」
 
  3月24日(土)13:30〜15:30
  
 【場 所】 さっぽろ地下街オーロラプラザ
 【講 師】 岸本良信氏(苗字家系研究家)
 【参加費】 無料  制作に必要な用具はお貸しします。
 【申 込】 イス席のみ要予約(定員30席) ※見学は自由
       「お名前・年齢・電話番号・参加人数」を明記の上、メール(yokoso@sapporo-odori.jp)にてご予約下さい。

北海道に住んで生活している人のおよそ9割以上のルーツは、他県からの出身者といわれています。自分の祖先がいつ、どこから、何の目的でこの土地にきたのか。世界でも特異な北海道の移民文化を知るために、自分たちのルーツを考えてみると、大きな手がかりとなるのが、実は日本人なら誰もがもっている「苗字」です。苗字家系研究・歴史考証家の岸本良信先生を迎え、北海道民のルーツについて学んでいきます。

 講座内容 1:北海道の移民文化について、開拓時代の話しなど
       2:巨大全国地図で先祖について
       3:音読み訓読みでわかる苗字・土地からの苗字・職業からの苗字
       4:まとめ、質問タイム


主催:札幌大通まちづくり株式会社
共催:札幌地域ポイント実行委員会
後援:札幌市、札幌市教育委員会
企画:まほうの絵ふで
協力:札幌オオドオリ大学ジオ部

お問い合わせ先:札幌大通まちづくり株式会社 TEL:011-211-1185


3月を楽しむ

  Check