FAQ:よくあるご質問

さっぽろ地域ポイント「まちのわ」とは何ですか?
平成28年度まで実施していた、ボランティア活動の参加やまちを学ぶ講座の受講などで、さまざまな特典と交換できるポイントがICカード「SAPICA(サピカ)」にたまる札幌市のポイント制度です。
※さっぽろ地域ポイント「まちのわ」は、改札機などでSAPICA のカード残額を使うとたまる「SAPICAポイント」とは異なり地下鉄の乗車料金として利用できません。

さっぽろ地域ポイントはいつから始まったのですか。
平成23年(2011年)10月1日(土)から実施し、平成28年度末をもって終了いたしました。平成29年度はポイントの交換のみ受け付けています。

ポイントをためるにはどうしたらいいですか?
事業の見直しにより、現在、ポイントがためられる対象活動はありません。平成29年度はポイントの交換のみ受け付けています。詳しくは会員用ウェブサイトをご覧ください。

ためたポイントはいつまで交換できますか?
会員用ウェブサイトより、平成30年1月末までに交換のお申込をお願いします。

なお、100ポイント未満のポイントについては、会員用ウェブサイトではお申込いただけませんので、別途、連絡先登録済の会員の皆様にご案内いたします。連絡先の登録がお済でない場合は、お早めに手続きをお願いします。
公式サイトでのお申込みが困難な方は、お問合せ先までご連絡ください。

会員登録をするにはどうしたらよいですか。
事業の見直しにより、新規の会員登録は現在受け付けておりません。

これまでに専用端末にSAPICAをタッチした際に表示された「会員番号」と「パスワード」をお持ちの場合は、パソコンで会員用ウェブサイトにアクセスして、連絡先の登録をお願いします。

連絡先(氏名、住所、メールアドレスなど)を登録するにはどうしたらよいですか?
これまでに専用端末にSAPICAをタッチした際に表示された「会員番号」と「パスワード」をお持ちの場合は、パソコンで会員用ウェブサイトにアクセスして、「会員番号」と「パスワード」でログインし、登録してください。

「会員番号」と「パスワード」が不明の場合は、再度、専用端末にSAPICAをタッチして、確認する必要があります。確認は札幌市役所政策企画部(5階南側)にて実施します。詳細については、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

登録した連絡先が変わった場合はどうすればよいですか。
会員用ウェブサイトにアクセスして「会員番号」と「パスワード」を入力してログインし、「会員情報変更」の画面で変更してください。

ポイント端末が常設されているところはありますか。
事業の見直しにより、現在、常設箇所はありません。なお、「会員番号」と「パスワード」の確認は、札幌市役所政策企画部(5階南側)にて実施します。(ポイントをためることはできません)。

ポイントを使うメニューはどのようなものがありますか。
「札幌市指定ごみ袋」、「ドニチカキップ」、「円山動物園の年間パスポート」です。詳しくは、会員用ウェブサイトで紹介しています。

ポイント残高や利用履歴を確認するにはどうしたらよいですか。
会員用ウェブサイトで平成30年3月まで確認できます。確認の際には、「会員番号」と「パスワード」が必要です。


注意事項
注1:SAPICA(サピカ)とは、札幌市、ジェイ・アール北海道バス(株)、(株)じょうてつ、北海道中央バス(株)で構成された札幌ICカード協議会が事業主体となり、札幌総合情報センター(株)が発行するICカードです。
注2:地下鉄改札機などでSAPICAのカード残額を使うとたまる「SAPICAポイント」とは異なるポイントです。
注3:SAPICA発行事業者の都合により、予告なくSAPICAが交換されることがあります。また、再発行などによりSAPICAが交換された場合は、「さっぽろ地域ポイント」は引き継がれませんので、あらかじめご了承下さい。
注4:SAPICAの事業主体及び発行事業者が、「さっぽろ地域ポイント」のサービスを保証するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。


お問い合わせ先
札幌市まちづくり政策局政策企画部ICT戦略推進担当
※平日、8時45分~17時15分
(電話 011-211-2136)(Eメール machinowa@city.sapporo.jp)

 

さっぽろ地域ポイント
リンクフリーバナーです


さっぽろ地域ポイントの
ツイッター

Follow Us